リスティング広告とSEO対策 | アフィリエイト徹底比較

2014年最新版!アフィリエイト徹底比較

アリフィリエイトのコツ

リスティング広告とSEO対策

アフィリエイトを扱っているアフィリエイトASPでもリスティング広告は可能ですが、提携先によっては禁止されている言葉や配信自体をNGにしているところもあるためリスティング広告には注意が必要です。

アフィリエイトの成果を1本の道に例えると、近道になるのはリスティング広告です。ターゲットをキーワードと説明文によって直接サイトに呼び込み、アフィリエイトの成果へとつなげることができます。リスティング広告は1件あたりのアフィリエイトの成果報酬額とクリック単価を比較し、コストをコントロールすることが重要なポイントです。

一方でSEO対策は時間は掛かりますが、コストを掛けずにヤフーやグーグルなどの検索エンジンで上位表示させることができます。サイト内のコンテンツの充実や被リンクの質に課題がありますが、定期的なサイトの見直しで持続的な成果発生も期待できます。SEO対策の課題はアルゴリズムの変動と時間が掛かることです。サイトのテーマが競合の多い分野では特に時間も手間も掛かります。

リスティング広告とSEO対策はそれぞれに長所・短所があります。理想的なのはSEO対策でサイト自体の上位表示を目指しながら、リスティング広告で短期集中の効果を狙うことで、双方の利点を活かすことがアフィリエイトで成果を出す方法の一つです。



インフォトップの登録はこちらです
 



アフィリエイトASP比較 トップページへ戻る

A8.net

スポンサー数最低支払額複数サイト携帯サイト
約1,600社1,000円~

a8ネットはアフィリエイトサイトの老舗です。 サイトやブログを持っていなくても簡単に登録出来ます。 商品の販売や、サービスの提供他、様々な案件が揃っています。 ですから、きっと自分に合った広告を見つける事が出来るでしょう。 まずは登録をしてみる事で、自分のアフィリエイトの可能性を発見する事もできます。 スマホにも対応しています。

バリューコマース

スポンサー数最低支払額複数サイト携帯サイト
約2,000社1,000円~

バリューコマースとは1996年に設立した日本のアフィリエイト会社です。 その特徴は広告主の多さです。現在、約2000社が広告主として登録しています。 広告主が多ければ商品数も多くなり、より多くの広告を自分のホームページに掲載できるのも魅力の一つです。 その結果、バリューコマースのアフィリエイトサイトは90万サイトに及びます。 バリューコマースは今や日本最大級のアフィリエイト会社なのです。

インフォトップ

スポンサー数最低支払額複数サイト携帯サイト
-5000円~

インフォトップでアフィリエイトに関する情報商材を購入するという人もいるかもしれません。 インフォトップで扱っている情報商材の中には悪質なものもあります。 あまり効果のないものもあるので、注意をして購入をしたほうが良いです。 情報商材や提供者の名前で検索をしてみると評価も出てくるので、チェックをしてみると良いです。

インフォカート

スポンサー数最低支払額複数サイト携帯サイト
-5000円~

ブログやホームページなどをお持ちで、まだアフィリエイトを始めていない方はインフォカートがお薦めです。 老舗と言えるこのインフォカートなら安心ですし、もちろんモバイル対応しています。 生活できるくらい大きく稼ぐには知識と経験が必要ですが、副業として気軽に始めて軌道に乗ってきたら内容を充実させていけばいいのです。 最終的には情報商材を扱えるようになれば、副業とは言えないくらい稼げます。

スマートフォンアドネットワーク【nend】

スポンサー数最低支払額複数サイト携帯サイト
-3000円~

スマートフォンやタブレットの進化もあり、インターネットの存在感はますます大きくなっています。 そんな中でネット上の自分のサイトに商品などのリンクを張り、サイトを閲覧した人がそのリンクをクリックしたり、 リンク先から商品を購入した場合などに、サイト運営者に報酬が支払われるアフィリエイトが近年とても盛んになってきています。

ページトップへ